むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 寝起きから時間が経ってもむくみが取れない

  • 夕方になると
    足がパンパンに
    むくむ

  • 手先がいつも
    冷たい

  • 足先が冷たく、靴下が
    欠かせない

むくみや冷えにお悩みの方へ

顔や足のむくみ、身体の冷えなど「むくみ」や「冷え」に悩まされている方は多くいらっしゃいます。

 

むくみは太って見えますし、冷えによって食欲不振やしもやけなども起こりかねません。

 

むくみや冷えはなぜ起こり、どのようにすれば改善できるのかご紹介します。

むくみ・冷え改善メニュー Recommend Menu

むくみや冷え性はなぜ起こるのでしょうか

むくみや冷え性に悩まされれている方は多いですが、その原因は知らないまま改善しようとしても根本が改善されません。

原因を知って、根本から冷えやむくみを改善できるようにしましょう。

 

【むくみの原因】

 

顔や足などが腫れるむくみは、日常生活に支障をきたすようなものではないものの、むくみがひどい方は身体が重く感じることもあるでしょう。

私たちの身体は約60%が水でできており、この水分が老廃物を除去する働きがあります。

しかし、細胞と細胞の間にこの水分が溜まってしまうことで、むくみが現れるのです。
むくみが起こる原因は次のものが考えられます。

 

●病気が原因の場合

慢性的なむくみは病気が原因で起こっている可能性があります。
下肢静脈瘤エコノミ―症候群腎機能障害リンパ浮腫といった病気では症状としてむくみが現れることがあります。

 

●姿勢のゆがみ

姿勢のゆがみがあると血液やリンパの流れが悪くなり、余分な水分や老廃物が溜まりやすくなってしまいます。
また、デスクワークなどずっと同じ姿勢の状態でいれば、下半身に水分が溜まりやすくなるので足がむくむようになります。

 

●筋力低下

運動不足で筋力が低下してしまうと、血液のポンプ機能が低下してしまいます。そうすると、血液を心臓にうまく送り戻すことができずにむくみが発症します。

 

【冷え性の原因】

 

冬でもないのに冷えが起こる原因は、体質や女性特有の悩みというわけではありません。

冷え性が起こる原因は次のものが考えられます。

 

●日常生活での癖

薄着やエアコンの連続使用、冷たい食べ物や飲み物の摂取など身体を冷やすような行動は冷え性を招きます。
意識をしていなくても、日常生活の癖として身についてしまっているので注意が必要です。

 

●生活習慣の乱れ

不規則や食事や睡眠不足、ストレスなど生活習慣の乱れは、自律神経のバランスを乱します。
自律神経のバランスが崩れれば、体温調整機能が乱れるため冷え性を起こすのです。

 

●ホルモンバランスの乱れ

女性は男性よりもホルモンバランスが乱れやすく、ホルモンバランスが乱れることで体温調整をする自律神経に影響を与えます。
そのため、ホルモンバランスが崩れやすい生理中や更年期には冷えが起こりやすくなっています。

 

むくみや冷え性の予防法

むくみや冷え性は、日常生活で自身でできる対策を取り入れていくことが大切です。

自身の生活や日常の癖などを見直し、むくみや冷え性対策を始めてみてください。

 

【むくみの対処法】

 

●ストレッチやエクササイズをする

むくみの原因となる血液やリンパが促進されるように、ストレッチエクササイズで筋肉を柔軟にしましょう。
筋肉や関節の柔軟性が高まれば、むくみにくい身体を作れます。

 

●マッサージする

むくみが気になる部分をマッサージすることで、血液やリンパを流すようにします。
心臓から遠い部分から近い部分に向けて流すように意識してマッサージすることがポイントです。

 

●塩分やアルコールを避ける

ファーストフードやラーメンなど塩分の高い食事は、身体が塩分濃度を下げるために水分を溜め込んでむくみが発症します。
また、アルコール摂取によって喉が渇くことから水分の摂取量が多くなり、アルコールのつまみも塩分が高いものが多いことから、むくみを招きやすくなってしまいます。
塩分の高い食事やアルコールは控えめにしましょう。

 

【冷えの対処法】

 

●適度な運動をする

ウォーキングやホットヨガなど適度な運動をすることで、身体の血行が促進されます。
そうすると、身体全体が温まるようになります。
また、筋肉を鍛えることで新陳代謝が高まり、熱を作り出すことができます。

 

●入浴をする

入浴をすることで身体の外側が温まるだけではなく、血流が促進されて内側から温めることができます。
そのため、冷え性改善にも効果があると言われています。

 

●食事を見直す

冷蔵庫から取り出したばかりの飲み物を飲んだり、冷たい食べ物を食べないようにするだけではなく、バランスの良い食事を採ることが大切です。
身体を温めると言われる「陽性食品」を積極的に摂取しましょう。
陽性食品は、鶏肉や鮭、ニンジン、玉ねぎ、にんにくなどがあります。

 

高円寺こうしん整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

当院では「ドレナージュ(DPL)」でふくらはぎの筋肉を緩める施術をしむくみ、冷え性にアプローチします。

 

ふくらはぎは第二の心臓と言われ、血液循環に非常に大切な筋肉です。

 

筋肉を深部から柔軟にすることで、全身の血液循環を改善し冷え性やむくみの改善に繋がります。

 

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法は高電圧を身体の負傷部位に浸透させることのできる電気療法です。
期待できる効果は「軟部組織の修復」「痛みが出るサイクル、原因を特定する」ことです。
レントゲンでは映らない、筋肉、腱、靭帯の修復を促進することで早期回復が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)へ金属粒などがついたテープを貼り刺激をすることで自律神経の乱れにより生じていた不調の改善や肩こりなどの血行不良により生じていた症状の改善が期待できます。

 

■テーピング

キネシオロジーテープ(人工筋肉)と呼ばれるテープを貼ることによって、筋肉と皮膚の間のリンパの流れを促進し早期回復を目指したり「パフォーマンスの向上」「負荷の軽減」などさまざまな目的によりテーピングを使い分け施していきます。

 

■骨格矯正

身体のバランスの崩れにより生じた痛みに特化した施術です。
原因が思い当たらない痛みにお悩みの方の中には、姿勢のアンバランスが影響し症状が発生しているケースが多くあります。
1度姿勢を見直してみましょう。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜とは、筋肉や骨格など全身の組織を覆っている物質です。 この筋膜はストレスや悪習慣により分厚く硬くなったり癒着する性質があります。 この状態が続くことで、筋肉や関節に負担がかかり身体の様々な箇所に痛みや違和感をもたらせます。
そこで「筋膜ストレッチ(リリース)」という皮膚の表面から刺激を送り癒着した筋膜をはがし柔らかくする施術を行っていきます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨に効果的なアプローチを行う施術です。
頭の経穴(ツボ)を刺激することでリンパや血流の流れを促進し頭痛や眼精疲労、自律神経の乱れによる不調の改善が期待できます。
頭蓋骨へのアプローチによって全身の不調を改善しましょう。

【DPL】

ふくらはぎからひざ裏に対してほぐしリンパと血液の流れを促進していきます。
リンパと血液の流れが整うことで老廃物の排出が促され冷え性やむくみの解消に効果が期待できます。
日々のストレスや運動不足が原因でひざ裏やふくらはぎに老廃物が溜まっている方におすすめな施術です。

 

■季節調整

季節調整としては主に、花粉症に対して施術を行っていきます。
東洋医学では、花粉症は自律神経の乱れが大きく影響していると言われています。
そのため、頚椎から胸椎のゆがみを整えることで自律神経による乱れを少なくしていきます。
また耳ツボを刺激しアプローチすることもあります。 薬のように眠たくなる、倦怠感を感じるなどの副作用もない安心な施術です。

 

■O脚矯正

O脚矯正は、その原因に合わせて股関節や膝、足関節などにアプローチしていきます。
骨盤と下半身のバランスを整える施術を行う場合もあります。
「歩くと疲れやすい」「ガニ股」「膝に痛みがある」そのような方におすすめな施術です。

 

■猫背矯正

猫背は、CMC筋膜ストレッチ(リリース)や骨格矯正などでアプローチしていきます。
胸椎の後弯が強くなるとストレートネックになりやすくなります。
また、頭痛や肩こりの症状をお持ちの方は猫背の可能性が高いです。ご自宅でもできる猫背矯正もお伝えしています。
デスクワークなどによって丸くなった背中を改善しましょう。

 

■MCE(モーターコントロールエクササイズ)

装着することにより、体幹を伸展、骨盤を前傾させ、インナーマッスルの活動を促す体幹訓練を目的としたエクササイズです。
装着した状態で歩行することによって無動力で、自身の保持している身体能力を使い、更に身体能力及び運動能力を向上させる効果が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:田上 竜司
誕生日:1991年6月21日
血液型:B型
趣味:サッカー、フットサル
患者さんへのコメント:皆様を健康にすることをモット―に日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:高円寺こうしん整骨院
住所〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目20−25
最寄:JR高円寺駅 徒歩2分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】高円寺こうしん整骨院 公式SNSアカウント 高円寺こうしん整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺こうしん整骨院 公式SNSアカウント 高円寺こうしん整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺こうしん整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中