頭痛でお悩みの方へ

頭痛によくある症状

  • 頭痛を
    繰りかえし
    ている

  • 頭痛の原因が
    分からない

  • 頭痛薬が
    手放せない

  • 頭痛が
    ひどくて辛い

原因の分からない頭痛に長年悩んでいませんか

ズキズキと痛む頭痛はいつものことだと思って放ってしまっていませんか?

 

日常生活に支障をきたすような頭痛はつらいものです。

 

頭痛にはいくつかの種類があり、痛みの原因や症状が異なります。

 

原因と緩和方法を知って、長年の頭痛から解放されましょう。

頭痛改善メニュー Recommend Menu

頭痛の種類と特徴

頭痛と一言で言っても、全てが同じ頭痛というわけではありません。

風邪や高血圧など病気が原因で頭痛が引き起こされるようなケースもありますが、病気とは違う原因で起こる頭痛もあります。

長期的に繰り返し起こる頭痛は、主に次の3つの種類に分けられます。

 

【片頭痛】

 

片頭痛はこめかみあたりがズキズキと痛み、発作的に起こる頭痛です。

数時間で痛みが治まるようなケースもあれば、数日間続く場合もあります。

主に女性に多い頭痛と言われています。

●症状

頭痛が起こる前に眠気むくみ胃もたれ感があることがあります。
ズキズキと脈打つような頭の痛みを覚え、光や音などに敏感になります。

●原因

原因は明らかにされていないものの、女性に多いことから女性ホルモンが関係していると言われています。
また、ストレス疲労によって頭の血管が広がり、炎症を起こしていることも原因と考えられています。

 

【緊張型頭痛】

 

慢性頭痛の中で最も多いと言われている頭痛が、緊張型頭痛です。

年齢や性別に関係なく発症します。

●症状

頭全体が締め付けられるような重い痛みが一定期間続きます。
頭痛だけではなく肩や首のこりも伴い、首が硬くて動かしにくいように感じられます。

●原因

ストレス眼精疲労などが原因で血行が悪くなり、首や頭の筋肉が緊張して収縮することで痛みが発症します。
デスクワークなどで同じ姿勢を続けることも症状を引き起こす原因です。

 

【群発頭痛】

 

男性に多い頭痛で、目がえぐられるような激しい痛みを伴います。

群発頭痛は1年の間で周期的に発症する頭痛です。

1~2カ月くらいの期間毎日同じような時間帯に頭痛が発症し、1時間ほどすれば症状が治まります。

●症状

目の奥をえぐるような激しい痛みが特徴で、片側に痛みが発症します。
目の充血や、鼻水が出るといった症状がでるような場合もあります。

●原因

原因ははっきりとは分かっていませんが、目の後ろにある内頚動脈が炎症を起こすことで発症するのではないかと言われています。
お酒を飲むことが発作の誘発になる場合もあります。

 

辛い頭痛を緩和するために日常生活でできること

辛い頭痛を緩和するために、私たちが日常生活でできることがあります。

鎮痛剤に頼ってしまう前に、自身の頭痛の種類に合った緩和策を試してみましょう。

 

【片頭痛の場合】

 

●ストレスをためこまない

ストレスが原因で発症することがあるため、趣味やスポーツでストレスを発散しましょう。

●規則正しい生活をする

ホルモンの乱れが頭痛の原因の可能性もあるので、ホルモンバランスを整えるためにも規則正しい生活を心掛けましょう。
チーズワインなどで片頭痛が起こるような場合もあるので、チーズやワインで頭痛が起こりやすい方はこれらを避けるようにしましょう。

●静かな場所で冷やす

片頭痛が発症した場合には、静かで暗い部屋で休むようにしましょう。
こめかみをアイスパックなどで冷やすことも効果的と言われています。

 

【緊張型頭痛の場合】

 

●首や肩を温めよう

首や肩の血行が悪くなっていることで頭痛を引き起こしている可能性があるため、首や肩を温めたタオルカイロなどで温めましょう。
緊張していた筋肉もほぐれます。

●適度に運動をする

同じ姿勢や運動不足は筋肉を緊張させて頭痛を引き起こしてしまいます。
デスクワークであれば、途中で立ち上がるなど姿勢を変える努力をしてみてください。
また、日常的にストレッチや運動をすることで筋肉をほぐすことができます。

 

【群発頭痛の場合】

 

●飲酒を控えよう

群発頭痛が現れている時に飲酒をすると、頭痛が悪化する可能性があります。
アルコールを摂取することで頭痛が誘発される場合もあるため、症状が出る時期には飲酒を控えるようにしましょう。

●発症時には湯舟につからない

湯舟につかることで身体が温まり、血管が拡張されます。
そうすると頭痛が悪化する可能性があるため、群発頭痛の発症時にはシャワーを使うようにしましょう。

 

高円寺こうしん整骨院の【頭痛】アプローチ方法

当院では、頭痛に対して2通りのアプローチをしています。

 

・骨格を矯正する

頭痛になる原因の多くは首にあるため、頸椎のアプローチを中心に行います。
身体のバランスが崩れている場合には、各部の筋膜や骨格を調整することで身体全体の骨格を矯正して骨格を整えることもあります。
主な施術としては、「ドレナージュ(EHD)」「CMC筋膜ストレッチ(リリース)」「骨格矯正」といった施術が挙げられます。

 

 

・自律神経を整える

頭部に施術を行い、ゆがんでしまった頭蓋骨を矯正することによって脳脊髄液の循環を促進します。
それによって自律神経を調整することができ、頭痛を改善します。
自律神経の乱れによる頭痛を根本から解消するためにはこのような頭蓋骨の矯正が欠かせません。
「ドレナージュ(EHD)」施術によってツボ頭蓋骨に効果的なアプローチを行うことができます。

 

一人ひとりの体質や症状に合わせた施術を提案しているので、慢性的な頭痛に悩まされている方はぜひ当院にご来院ください。

あなたにとって最適なアプローチで頭痛の悩みを改善しましょう。

 

【頭痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法は高電圧を身体の負傷部位に浸透させることのできる電気療法です。
期待できる効果は「軟部組織の修復」「痛みが出るサイクル、原因を特定する」ことです。
レントゲンでは映らない、筋肉、腱、靭帯の修復を促進することで早期回復が期待できます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

経穴(ツボ)へ金属粒などがついたテープを貼り刺激をすることで自律神経の乱れにより生じていた不調の改善や肩こりなどの血行不良により生じていた症状の改善が期待できます。

 

■テーピング

キネシオロジーテープ(人工筋肉)と呼ばれるテープを貼ることによって、筋肉と皮膚の間のリンパの流れを促進し早期回復を目指したり「パフォーマンスの向上」「負荷の軽減」などさまざまな目的によりテーピングを使い分け施していきます。

 

■骨格矯正

身体のバランスの崩れにより生じた痛みに特化した施術です。
原因が思い当たらない痛みにお悩みの方の中には、姿勢のアンバランスが影響し症状が発生しているケースが多くあります。
1度姿勢を見直してみましょう。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋膜とは、筋肉や骨格など全身の組織を覆っている物質です。 この筋膜はストレスや悪習慣により分厚く硬くなったり癒着する性質があります。 この状態が続くことで、筋肉や関節に負担がかかり身体の様々な箇所に痛みや違和感をもたらせます。
そこで「筋膜ストレッチ(リリース)」という皮膚の表面から刺激を送り癒着した筋膜をはがし柔らかくする施術を行っていきます。

 

■ドレナージュ

【EHD】

頭蓋骨に効果的なアプローチを行う施術です。
頭の経穴(ツボ)を刺激することでリンパや血流の流れを促進し頭痛や眼精疲労、自律神経の乱れによる不調の改善が期待できます。
頭蓋骨へのアプローチによって全身の不調を改善しましょう。

 

■カッピング

症状が気になる場所を透明なカップで吸引する施術です。

肩や腰の痛み、血行促進、デトックス効果、花粉症の軽減や自律神経の調整など、全身への影響が期待できます。

著者 Writer

著者画像
院長:田上 竜司
誕生日:1991年6月21日
血液型:B型
趣味:サッカー、フットサル
患者さんへのコメント:皆様を健康にすることをモット―に日々精進してまいりますので、よろしくお願いいたします!
 

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:高円寺こうしん整骨院
住所〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目20−25
最寄:JR高円寺駅 徒歩2分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】高円寺こうしん整骨院 公式SNSアカウント 高円寺こうしん整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺こうしん整骨院 公式SNSアカウント 高円寺こうしん整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺こうしん整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中