/

季節の話

こんにちは!院長の田上です。

10月に入り、少しずつ日が落ちるのが早くなってきました。

日照時間が短くなると、ビタミンDとセロトニンが不足しやすくなります。
ビタミンDは、小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促す働きとともに、血中のカルシウム濃度を保って丈夫な骨をつくる働きがあります。
ビタミンDが不足すると骨は脆くなり、子どもはくる病、大人は骨軟化症や骨粗しょう症になりやすいです。
ビタミンDは、紫外線を浴びることにより、体内で合成することができます。

紫外線量と血中のビタミンDの濃度には相関関係があり、紫外線量の多い春~夏は、血中のビタミンDの濃度が高く、紫外線量は秋~冬に低くなります。
リモートワークなどで外出の機会が少ないと紫外線量も減少しますので、不足しがちなビタミンDは食事などから補うようにしてください。

別名「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンは、特に大切なホルモンです。
セロトニンが不足すると、気分の落ち込みや意欲の低下、食欲が増加して過食気味になるなどの症状が出ます。
このような状態が続くと、うつ病や不眠症などの精神疾患に見舞われやすくなりますので、たまには外に出て日光を浴びましょう!

当院のご紹介 About us

院名:高円寺こうしん整骨院
住所〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目20−25
最寄:JR高円寺駅 徒歩2分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】高円寺こうしん整骨院 公式SNSアカウント 高円寺こうしん整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺こうしん整骨院 公式SNSアカウント 高円寺こうしん整骨院 ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】高円寺こうしん整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中